格言

格言 1076

どんなに嫌われていても

自分から親しく接していけば

いつかは

好かれるものである

(植西 聰)