格言

格言 569

一事を必ずなさんと思わば

他の事の破るるをいたむべからず

人の嘲りも恥ずべからず

(吉田 兼好 “徒然草”より)