格言

格言 1297

もっとも笑うべき

もっともむこうみずな

希望が

時として

異常な成功の因であった

(マルク・ド・ヴォーヴナルグ)