格言

格言 208

演じていて

自分が自分じゃなくなる瞬間を

生きている時が

もしかして 一番深く呼吸が出来ている

(宮沢 りえ)