格言

格言 62

 音から余分な要素を取り払って

 ミニマルなもの、音そのものを

 大事にすること

(ケーティル・ビヨルンスタ)