格言

格言  14

 弾こうと 思った 瞬間

  音は 死んでしまう

   弾いては いけない

(作者不詳)